横浜の雨でも楽しめるスポットカップヌードルミュージアムへ行ってきたよ♪

スポンサーリンク

こんにちはchi_roro⊂((・x・))⊃です。

今回は、お友達と横浜にあるカップヌードルミュージアムに行って来ました〜😊

chi_roro⊂((・x・))⊃は小さい頃に関西に住んでいたので、
小学生の頃、大阪池田市にあるインスタントラーメン発明記念館(1999年11月に開設)に
出来たばかりの頃に両親に連れ行ってもらったことがありました!!
その時は本当に激混みでした…💦💦
 

なので、インスタントラーメンの歴史をたどるのは今回2回目です✨笑
今回は、横浜編ですが大阪の池田市に行ける人も、雨でも楽しめるプランとなると思います♪

カップヌードルミュージアム(CUPNOODLES MUSEUM)
CUPNOODLES MUSEUM
「カップヌードルミュージアム」は、インスタントラーメンにまつわるさまざまな展示や体験工房など通じて、発明・発見の大切さやベンチャーマインドについて楽しみながら学べる体験型ミュージアムです。
人類と食の関係に、大きな進化をもたらした安藤百福氏の卓越した「発想力」や「ベンチャーマインド」から、「創造的思考=クリエイティブシンキング」をコンセプトに造られています。

日本はもちろんアジア各国からも大勢のお子さんが来場されています❤

今回は友達が事前に予約してくれたのでで、マイカップヌードルファクトリーで世界にたった一つのオリジナル「カップヌードル」を作ります✨

料金は一食300円です❤

カップを受け取って、手を消毒です🎵

係員に案内されて、お絵かきスペースに到着😊💦💦
chi_roro⊂((・x・))⊃はやはり芸術的なセンスがないため、すぐには書き始められませんでした。。。。

向かい側にアジア圏の子供が座っていたのですが、ほんとすごい‼
黒のマジックだけでどんどん全体に大きな絵でデザインを書いていくんですよね…💦
こういうところにお国柄が出てくるんでしょうね。。。

日本人はチョコっと真ん中から書いていく😅

インターナショナルスクールに通えば、そういったところも習得できるのでしょうかねぇ💡
自分の子供はそういうところに入れよう‼と思った瞬間ですかね笑
(まだいませんし、予定もありませんが…)

事前にどんな絵を描くか、あらかじめ決めておいた方がサクッと描けますよ~❤

特に制限時間はありませんでした💡

こちらは旦那さん作のカップヌードルです。

なぜ、CUPの文字の色が黒色なのかchi_roro⊂((・x・))⊃には、良さが理解できません。地味じゃないですか??笑笑

デザインが終わると、次は中にどんな味を入れるかを決めます💡

スープはおなじみの4種類から選べます💡
1.オリジナルの普通のやつ
2.カレー味
3.シーフード味 
4.チリトマト味 
具材を4種類選びます💡

エビ、コロチャー、タマゴ、ネギ、ひよこちゃんナルト、ガ―リックチップ

インゲン、チェダーチーズ、カニ風味カマボコ、コーン、キムチ

そして、本日の特選具材(この日はポテト)

旦那さん作

スープ:シーフード

具材:エビ、ガーリックチップ、チェダーチーズ、ポテト

chi_roro⊂((・x・))⊃作

スープ:チリトマト

具材:チーズ×2、ひよこちゃんナルト×2

具材は×4にして一種類で作ることも可能ですよ笑

男性にはコロチャーが人気みたいですね🎵
では、中に麺、スープ、具材を入れてもらいに行きます👍

ちょうど、ひよこちゃんナルトが補充されているところですね‼

1種類入れるたびに見せてもらえます🎵

4種類入れてもらって、ビニールでパッキングしてとりあえず完成❤

で、持ち帰る用のパッキングをします❤

よく、みなとみらい線から降りてくる人たちが持っているカップヌードルのやつです😁

カップヌードルの歴史もかなり面白かったですよ✨

昔食べたことのある商品が飾ってあったり❤

平成生まれだと、知らないのも半分くらい💦

会話もかなり弾むはずです✨

デートには、もってこいの場所かもしれませんね😊

かなり楽しかったです🎵

chi_roro⊂((・x・))⊃

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう