✨京都出張✨意外と知らない穴場スポット② おたべ本館

スポンサーリンク

こんにちはchi_roro⊂((・x・))⊃です。

少し前の話になるのですが、、、
昨年2016年12月中旬に仕事で京都に行く機会があり、
久々に東京から新幹線で移動しました
前回の記事は
✨京都出張✨意外と知らない穴場スポット① 南禅寺の水道橋
こんにちはchi_roro⊂((・x・))⊃です。 少し前の話になるのですが、、、 昨年2016年12月中旬に仕事で京都に行く機会があり、 久々に東京から新幹線で移動しましたちょうどお昼時の移動だったので、旅のお供に崎陽軒のシウマイ弁当です 午後イチの予定のみでその後...

をご覧ください

まだ帰りの新幹線まで時間があったので、お土産を買うためにおたべ本館を目指してみました

南禅寺から移動する場合には、
(1)蹴上(けあげ)駅から、地下鉄東西線で烏丸御池駅へ
(2)地下鉄烏丸線で十条駅へ
で徒歩も入れると1時間ほどかかります

この十条駅というのがやっかいで、
近鉄京都線の十条駅であればおたべ本館から近いのですが、
残念ながら烏丸線の十条駅はかなり遠く、、、徒歩20分ほどかかります

歩きたくない方は、近鉄京都線の十条駅をご利用ください

地下鉄烏丸線から西に向かって歩いていくと、何やら近代的な建物が

近づいてみるとNintendoの文字が!こちらは任天堂の本社のようです
京都に本社をおいている有名企業が結構あるのですよね〜
他にも、オムロン、村田製作所、GSユアサなどの大企業が本社を構えています


さらに進んでいくと、おたべ本館に到着しました

すでに夕暮れの時間帯だったからか、そもそも平日だったからかは分かりませんが、
私が到着したときにはお客さんは一人もいませんでした・・・。

向かって左が販売スペース、右側が休憩所となっており、
無料のお茶を飲みながら購入した八ツ橋を食べることができます

さて、店内に入ってみると・・・
ほぼ全種類の生八ツ橋が試食できるようになっていました
どの八ツ橋をお土産に買って帰ろうかな〜と迷いながら、順番に1つずつ試食していきます

こちらは、冬限定の「黒豆の生八ツ橋」と「栗きんとんの生八ツ橋」です
パッケージも冬仕様になっていて、おみやげにはもってこいです

こちらは洋菓子のようなパッケージの、「ショコラのおたべ」です。
これまでにもチョコレートの八ツ橋は食べたことがあったと思うのですが、
高級感があってとても美味しかった

さて、最後は小さいパッケージで買って帰りやすい「こたべ」シリーズです。
生八ツ橋は小分けされているわけではないので、
開けたらすぐ食べ切らないといけないのですが、
こちらは5個入りなので少しずつ食べ進められますね
chi_roro⊂((・x・))⊃はこのシリーズをよくお土産にします🎵

このあと京都駅のお土産店にも入りましたが、八ツ橋を試食できるようなコーナーはなく
いろいろな八ツ橋を味を確かめながら購入するのであれば、
是非おたべ本館に行ってみてください
chi_roro⊂((・x・))⊃

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう