京都土産✨るるぶでも紹介されている「香り玉」を探しに〜尾張屋〜

こんにちはchi_roro⊂((・x・))⊃です♪

2月中旬に京都旅をしていました

今回は、そのときに行ってみた人気店をご紹介します 

最近chi_roro⊂((・x・))⊃は京都がお気に入りで、先週末にも行っていました

で、今回みなさんにご紹介するのは 
香り玉です
お香の店 尾張屋
場所は 京都市東山区新門前通大和大路東入西之町
三条駅から徒歩5分ほどです
昭和52年(1977年)創業とのことなので、そこまで昔からあるお店ではないですね
るるぶや、OZmagazineでも紹介されていましたちょっと道の中間あたりにあるので、曲がる道を間違えるとなかなかたどり着けません。
駅からは近いのですけども。。。。

うん
今日はやっているのかという感じでしたが、
明かりもついていましたし、カギも掛かっていなかったために入ってみることに。
扉の音に店主の方が気づき、出てきてくれました店主は無口な、職人さんでして、たぶん聞けば教えてくれるのでしょうけど、
chi_roro⊂((・x・))⊃は日本のお香のお店は初めてでして、何を聞けばいいのか、
また旅行雑誌で「香り玉」というものを知って、目指してきたので
それ以外の商品にあまり興味がなく。。。(すみません…)

他の商品そっちのけで、「香り玉」へ直行。。。笑
正式な商品名は『香り丸』みたいです

飾ってありました。これが全色です
しかし、こちら結構置いてあったのか、匂いが全くしません
心配しないでください匂いが飛んでしまうために、ディスプレイしてないみたいです
おじさんにお願いして、新しい物を出してきてもらいました

妹の分と5個購入しました

持ち帰る際は、つぶれないように簡易的な箱に入れてくれます。
2個以上から入れるみたいです

箪笥の中に入れるものみたいですね

見た目がかわいいので、置いておく用のお香ならいいのになぁと思いましたが…

ほんとに近くにあるだけで、触るだけで奥ゆかしい香りが手に移りますので、すごく防虫になると思います
普通の服の箪笥ではなく、着物など奥ゆかしい香りが移ってもよい物と一緒に収納しておくといいかと思います
そういう香りです笑
アクセスはこちら京都らしいお店ですので、みなさんも是非足を運んでみてください

chi_roro⊂((・x・))⊃

コメントを残す