なかなか口コミの良い、京都地元のお好み焼き屋に行ってみる〜山本まんぼ〜

スポンサーリンク

こんにちはchi_roro⊂((・x・))⊃です。

今日は京都でお昼に伺ったお店をご紹介します 

私は土地勘がない場所ではよく、Rettyというサイトでそのエリアのトップ20とかを探していきます 
京都駅周辺で探していると、
『山本 お好み焼 まんぼ焼』というお店を見つけました〜〜 
行ってみることに 
お店の風貌はこんな感じ笑
ランキングサイトで入っていなければ、多分chi_roro⊂((・x・))⊃は絶対に入りません…
道路を挟んだ向かいには、かなり人気のラーメン店があります
いつ通りを通っても並んでるんです

話は戻ります、、旦那さんに連れられて渋々入店。
店内には2組の若いカップルらしき人達がいました 
おっ、見かけによらずなかなか繁盛してるのかな 
私達が入店したあとも次から次へと新たな客がやってきました 
お父さん1人が焼いていて切り盛りしていたので、途中でお客を断っていました。
いい判断だと思います 
とりあえず、席に通されるとすぐにドリンクの注文をとられます。
ドリンクはなかなかお安い方かな 
食べ物の注文は、とりあえず何が何かわからなかったので、
まんぼ焼きスペシャル 全部入り ¥1,020を注文
1つは麺をうどんにして、もう一つは通常の中華麺のような麺にしました
全部入りというのは、ホルモン、油かす、玉子、ネギ、イカが入っています。
左が中華麺、右がうどんです
完成~
写真から伝わるように、お好み焼きのように厚いふわふわの生地ではありません。

薄い層がハンバーガーで言うバンズのようになって、麺が挟まれているという感じです。
うどんよりは中華麺のほうが美味しいです。

ですがお味の方は、まぁまぁという感じでした。
ソースはピリっとしていてなかなか良かったです。

Rettyや食べログで結構褒めている人もいたので、人によってはすごく美味しいと感じるのかもしれません。

chi_roro⊂((・x・))⊃が残念だなぁと感じたのには理由が何点かあります

  1. 席がたくさんあるのに一つの椅子にギューギューで座らせられる。
  2. 価格設定にみあった内容ではない
  3. 提供されるまでにかなり時間がかかる
  4. 水は出てこない
という4点が評価を下げるポイントでした

なかなか広い店内なのですが、店主(作っているのは一人)が焼いているテーブルを囲むように座らせられます。(3テーブル位開いている席があります
確かに、そこに座らせたほうが効率が良いのですが。。。
選ばしてくれればいいのにと思いました…

先客があまり詰めてくれないと、後から来た客はギリギリ座れる程度。。。
私は、片足がはみ出る感じで座っていました。。。
女将さんはドリンクの注文をとるくらいしか、してないのだから、気づいてほしかった
私のあとに来た5人くらいのグループは他の広いテーブルに案内されてました…

すぐに出てくるのならば、耐えられなくもなかったのですが
作り手が一人なので、まんぼ焼きが出てくるまでにかなり時間がかかります

目の前で作っているのを見れるのですが
店主が目分量で作っているので、麺とかもかなり量に偏りがありました

肉やホルモンのトッピングは注文すると各80円ですが
ティースプーン1杯くらいを保存パックから載せているのを見て、
ボッタクリ価格だなと思ってしまいました。
価格に見合ってないなぁと思ってしまいました。

肉1枚、2枚くらいジューって焼いてトッピングしてくれたほうが、納得行く感じです。。。

提供までにかなり時間がかかるのでドリンクばかりが進みます。。。
水は出てこないので、追加を頼むしかないし。。。

なんだか、私は微妙だなぁと感じてしまいました。
観光に行ってまで食べるお店ではないかなぁ・・・と思いました

ちょっと辛口なコメントになってしまいました。
もしかしたら、空いてる時間なら少しは印象は違ったのかもしれませんが。。。

chi_roro⊂((・x・))⊃は素直な感想を書きたいと思っていますので、ご了承ください。

chi_roro⊂((・x・))⊃

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク