【京都】ジャンポールエヴァン京都店へ『ランチ』に行ってきました♪

スポンサーリンク

こんにちは京都在住chi_roro⊂((・x・))⊃です。

今回は世界的に有名なショコラティエ😍
ジャンポールエヴァン(JEAN-PAUL HEVIN)の京都店へ行ってきました😆✨

ジャンポール エヴァン 京都店 (京都市役所前/チョコレート)
ジャンポール エヴァン 京都店 (京都市役所前/チョコレート)★★★☆☆3.50 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

なんで、東京で半年前までOLしてたchi_roro⊂((・x・))⊃が
東京にもあるお店に行くの⁉とお思いですよね~😀

それはですね‼
京都店は国内初の路面店ということと
東京ミッドタウンにある店舗と京都店だけがフードメニューを提供しています❤

今回も、こちらで出来た転勤族妻主婦のお友達と行ってきました😃

では、見ていきましょう😆❤


ジャンポールエヴァンの路面店‼
テラス席もあります🎵
少しの雨なら、ひさしを伸ばしてもらえるので大丈夫です😀


店内は、ちょっと、昔風のカフェって感じ‼‼

店員さんが、席に案内してくれ、メニューの説明をしてくれます😆✨

フードメニューもお洒落✨✨✨
写真はありませんが、
本日のランチメニューはちょっとお安くお得になっています‼
なので、注文する人が多く結構早く完売します~😅💦

chi_roro⊂((・x・))⊃が訪問した日は、丁度
「パットュ グラティネ オ セップ」というパスタグラタンでした❤
ちゃんとフードメニューのなかに入っているメニューなのでお得に感じますよね😀


ででで、京都限定メニューがあるんです~

左上の
「Club sandwichi traditionnel Kyoto」
クラブサンドイッチ トラディショネル キョウト
抹茶のパンドミを使ったトラディショナルなサンドウイッチ、サラダ添え

左上から3番目
「Croque Parisien」クロック パリジャン
抹茶が香るパンドミのクロックムッシュ。
ハムとマッシュルームの深いコクのベシャメルソースと
エメンタルチーズが包み込みます。
「Croque Parisienne」クロック パリジェンヌ
抹茶が香るパンドミのクロックムッシュ。
ブロッコリーとチキンで軽い味わいに仕上げました。

左下の
「Quiche Paris-Kyoto」キッシュ パリ-キョウト
九条ネギと絹ごし豆腐を使いあっさりと仕上げたキッシュ。
ロックフォールチーズを表面にのせて焼き上げました。

の3点が、抹茶や九条ネギを使っており、京都限定とのことです😊❤


ケーキドリンクセットは+¥864で頼めるのでこれも、
ほんとにランチセットのお得なところ😊❤
一部頼めないメニューも、ありますがほぼほぼ全部OKです😊


これは、期間限定のメニューでした‼
九月限定のメニューですのであしからず~😅💦

軽食もあります~😊

ケーキセットを頼んだのですが、
実際に見てみないと文字だけのメニューではよく分からなかったので
ケーキを見に、店の奥のケーキや、ショコラの販売のスペースへ見に行きました~😀

ショーケースの中に美味しそうなショコラのケーキがたくさん✨✨✨✨

どれが、京都限定なんだろう⁉
もちろんchi_roro⊂((・x・))⊃聞きました~笑

こちらのケーキですよ~⭐


ちなみに京都限定は3種類だったかな?
❤ムース オ ショコラ ミソ
❤MOF2016
❤キブネ
抹茶味のキブネも捨てがたかったんだけど、違うのにしました🎵


ちなみに、カフェ利用ではなくテイクアウトの方は、カフェスペースを突っ切って店内奥の
販売スペースへ行くという、不思議な位置関係😅

なのでテイクアウトの方が、ちょくちょくお店に入店して奥の方まで突っ切っていきます😅💦
通りすがり、チラチラ、カフェ店内でなに食べてるのかなぁと観察されます💦💦笑

フードがきました🎵

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう