【京都観光】下鴨神社みたらし祭の”足つけ神事”~納涼を満喫する~

スポンサーリンク

こんにちはchi_roro⊂((・x・))⊃です。

最近行った、京都観光シリーズです♪
7月22日(土)に下鴨神社に行ってきました
この時期の下鴨神社はイベント感満載でとっても楽しめると思います
期間限定の「下鴨神社みたらし祭」が行われていましたよ~~
この祭、chi_roro⊂((・x・))⊃的にはかなり、良かったのでみなさんも参加して欲しいなと思います♪
2017年7月22日(土)~30日(日) 5時30分~21時 ※7/22(土)は9時から
と毎年行われるのですが、期間限定なので要チェックです
chi_roro⊂((・x・))⊃は
「みたらし祭って、どうせ、みたらし団子🍡食べて終わりなんじゃないの〜〜⁉️」
と大して期待してなかったのだけど…
何!この体験型の祭‼️
とかなりテンション上がりました〜〜
では、流れを見ていきましょう
下鴨神社でお参りをした後に、
下鴨神社みたらし祭【足つけ神事入口】とデカデカと掲げられた入口で
¥300をお支払いして入場です
ここで、ローソクをいただきます♪
入ると係りの人が、パンツ、ズボンの人は膝丈まで捲り上げてください!
とのアナウンスをされます
そうなのです、
この時期だけ入れるお池
に素足になって入っていくんですよ〜〜
いたるところに黄色のテープでこのくらいの高さまで水につかりますよ〜〜と注意喚起がしてあります
なので、スキニーパンツなどはかなり捲り上げるのが困難だと思いますので、
履いてこない方がいいです。
この時期の京都にスキニーパンツはかなりきついと思います‼️
ほんと暑いですよ😵💦☀️
濡れないように、入念に準備をしていざ出陣
少しずつ足元が深くなっていきます
水は、ビックリするほど冷たいです 
それもそのはず、地下水をくみ上げているみたいなのです
少し進むと開けた場所になり、点火用のローソクがあります。
ここで、火を分けてもらい…
人に当たらないように気をつけて、ローソクをお供えしに行きます
 本当に冷たかったけど、その驚きと同じくらい夏の京都は暑いので…
涼しい気持ちになれて本当に快適でした
面白かった〜〜と余韻につかりながら陸に上がってサンダルを履くのですが、
まだこの祭、終わりじゃないんですよ
ご神水を飲むことが出来るんです
chi_roro⊂((・x・))⊃は参拝時に手水舎で口を清めるという行為は、
ちょっとあの柄杓と水に抵抗があり出来ないのですが…
そんな皆様も安心!

ちゃんとお椀に入って提供されます。

お椀もちゃんと使い終わったら戻す位置があり多分、衛生的です

飲み終わったペットボトルに入れてもらうことも出来るようですので、
みたらし祭にいく方は空のペットボトル捨てないで入れてもらってもいいかもしれませんね

この足形には、来れなかった家族の名前と年齢を書いて、
御手洗社前に納めて無病息災と健脚祈願をするみたいです
こんな風に、納めるみたいですよ〜〜
面白いですよね
で、さすがにみたらし祭ということで、、、

みたらし団子購入してみました〜〜
なんか、不思議な形なのです
上一つだけ、何故か隙間が空いて串に刺さってるんです!不思議〜〜
みたらし祭中は御朱印も特別仕様みたいですし、
下鴨神社の「姫守り」というのは世界に一つだけの柄ということで
女子に大人気らしいです~~
御守袋もちりめん生地で作られています
たくさんの柄の中から自分のお気に入りを探すのも楽しいです♪

祭が終わってしまっていても、充分女子は楽しめると思いますよ〜〜
下鴨神社へのアクセスはこちら 

次は、下鴨神社から少し歩くと面白いスポットがあったのでご紹介しますね〜🎵

chi_roro⊂((・x・))⊃

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう