【京都】有名な巽橋の前♪ぎをん小森でわらびもちパフェを堪能

こんにちは京都在住 chi_roro⊂((・x・))⊃です🎵

京都といえば、『巽橋』が浮かんでくる方も多いのではないでしょうか。
テレビで、「はい、今日は京都にやってきました~」っていうシーンよく見かけますよね😆
そういう時、だいたい、巽橋の前でロケしているなぁってイメージです。
本日(2018.3.26)、祇園をうろちょろしていたのですが、もう桜がたいぶ咲いています🌸
こちらは白川南通りです。そのまま進んでいくと巽橋へ。

こちらは巽橋なのですが、観光客や結婚式の前撮りで撮影したい人が押しかけていて収拾がつかない感じでした。。。
でも、まだ平日なので混んでいない方なのだと思います。

で、今回はぎをん小森をご紹介したいとおもうのですが。
なんで、巽橋?ってお思いですよね😃

ぎをん小森はちょうど巽橋の前にあるんですよ〜😊

すごくいいロケーションにあるお店なんです。
なので、こちらを観光した際にちょこっと寄っていくのが最適なんです♪

そんな素敵なお店で注文した商品はこちら🎵

小森あんみつ  蜜は抹茶みつor黒蜜 1,200円(税込み)

あんみつは個人的に、京都で食べる甘味処では外さない商品だと思っています。
甘すぎず、さっぱりしたものなども入っていて、甘みも黒蜜で調節できるところが大好きです。
chi_roro⊂((・x・))⊃父母も、やはりあんみつ好きです♪


抹茶わらびもち 1,200円(税込み)

溶けることなど気にしないで食べれるんですが、7個しかはいっていないので、美味しくてパクパク食べてしまうとすぐに終わってしまいます。
でも、柔らかくて美味しかったです♪
抹茶にして正解♪

わらびもちパフェ (黒みつ付き) 1,550円(税込み)

こちらがこのぎをん小森で一番人気の商品です😆
周りを見渡してみても、ほぼほぼみんな同じものを注文している感じです。
どう食べるのが正解なのか。。

始めは黒蜜なしで食べてみました。
上には抹茶のアイスがあります。
中央くらいにわらびもちが入っていて、
こちらのわらびもちは抹茶ではなくスタンダードなもの。
やはり、わらびもち柔らかくて絶品でした。

パフェグラスは下がすぼまっているので、量もそれ程多すぎず、
食べてても飽きませんでした❤
お上品なパフェでchi_roro⊂((・x・))⊃は中村藤吉本店のまるとパフェよりも好きでした💕

本文の終わりに中村藤吉の記事も貼っておくので本店を訪れようと思っているかたは是非チェックしてみてくださいね♪

こちら小森はメニューにも書いてあるのですが、
1人一品は必ず注文しないといけません。
なので甘味を人数分食べると家族連れだと
そこそこいいお値段しちゃいます♪

現金払いONLYなので気をつけてくださいね‼‼

【京都】3度目の宇治でやっと中村藤吉宇治本店に行ってきました🎵限定商品は要チェック‼

chi_roro⊂((・x・))⊃

コメントを残す