【京都観光】嵐山周辺でボリューム満点”皿うどん”を食らう〜中国料理ほぁんほぁん〜

スポンサーリンク

こんにちはchi_roro⊂((・x・))⊃です。
今週8月16日、京都では五山の送り火が開催されていました
灯籠流しとセットで見られる場所を見つけることができたので、
それはまた後日レポしたいと思います
お楽しみにそのオススメの場所は嵐山周辺だったのですが、
先日、平日の仕事終わりに旦那さんとどこかにご飯食べに行きたいね〜といろいろ探していたときに、
ボリューム満点な中華料理のお店を発見しましたので、紹介したいと思いますほぁんほぁん 嵯峨嵐山店
食べログのページはこちらです
お店の外観の写真を撮るのを忘れてしまったのですが…そんなにオシャレなお店ではなく、街の中華料理屋さんという感じです。

メニューはこちら
皿うどんがオススメということは分かっていたのですが、
「名物 京の皿うどん」以外は写真がなかったので、どんな感じなのか分からず

まずは前菜として、ぶりのカルパッチョ
思った以上にプリプリのぶりだったので、これは大満足でした

このあと餃子も注文したのですが、写真を撮り忘れてしまいました

いよいよメインの皿うどんの登場です
京の九条葱皿うどん
思った以上にお皿が大きいです

ちょっと一人で一皿食べる量ではない感じです
九条葱が中心に梅干しも添えられており、夏らしくサッパリ食べられる皿うどんです
名物京の皿うどん
こちらも同じサイズ
鰹節がしっかりかかっていて、ボリューム満点です
どちらかと言うと、やはりこのお店の名物の
京の皿うどんの方がchi_roro⊂((・x・))⊃的にはオススメ

ちょっと遠近になってしまって分かりにくいのですが…
とにかくお皿が大きいんです
ぜひみなさんもお店に行って、この大きさを体感してくださいね

地図はこちらです
嵯峨嵐山駅から徒歩15分ほどで、ちと遠いですが…お時間ある方はお散歩してみてください

無料駐車場が、店舗一階にあるので車でも行けるお店です

chi_roro⊂((・x・))⊃

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう