浅草で甘味を楽しむならココ安政元年(1854年)創業の老舗名店 梅園 浅草本店(うめぞの)

スポンサーリンク

こんにちはchi_roro⊂((・x・))⊃です。

今はもう、東京を離れ京都にいますが‼️
1カ月ほど前に
浅草にある 梅園 浅草本店(うめぞの) というお店に訪問しましたのでご紹介します❤


このお店は、安政元年(1854年)の創業以来、変わらぬ味わいということで、

幅広い世代の方にファンが多いお店です💡

テレビでも、浅草ぶらりするような企画とか、大物芸能人が浅草で食べたい甘味としても

よくよく出てきます🎵

なので、メディアで「あわぜんざい」を見たことがある方も多いのではないでしょうか⁉
では、店舗はどこにあるのかといいますと、浅草仲見世のメイン通りには面していません💦

一本隣の道ですね💡

時間帯によっては、かなり混雑していますし、行列もできているかもしれません。

テイクアウトのメニューもあるのでそういった場合は、すっと購入できます💡

注文の仕方が他の飲食店とは違うので初めて行く方は注意が必要です💦💦
 

着席してから注文ではないんです‼

入ってすぐに、左手の食券売り場で、食券を購入します💦

そこから、お店の人にどこの席に座ってください~と案内されるので、

外のサンプルをよ~くよ~く見て、何を注文するか決めてから入店しましょう🎵


一押しは、やはり「あわぜんざい」だと思います。

外国人観光客には入りにくいお店かもしれませんが…

外でサンプルの写真を撮って、写真を見せて注文すればOKですね✨


上の写真が、「あわぜんざい」¥777

あわぜんざいのお餅は、あわではなく餅きびを使っているようです‼

あと、こしあんが椀にのっています。

かなり、甘いのかなぁと思っていたのですが、
思っていたほど甘くはありませんでした😶

私は注文せず、友達のを少し頂いたのですが、
全然一人で完食できる甘さだと思います。

上品で控えめな甘さでした🎵

あわぜんざい注文すればよかったかなぁと後悔・・・


こちらは旦那さん注文の、「抹茶あんみつ」¥756

旦那さんも甘すぎないものが食べたいとのことで、こちらを注文。

確かに、抹茶アイスが載っているので少し甘いです。

あんこはつぶあんです🎵

これは、やはり冷たいものと合わせるからか甘くしてる?

あわぜんざいのあんこよりも甘く感じました。

しかし、あんみつが黒蜜ではなくお抹茶がかかっていたので、

全体的に甘みが抑えられていました。

美味しかった🎵🎵


こちらは「梅園あんみつ」 ¥820

お店の店名の商品なので、一押しなのかなぁと思いますが、
なぜかショーケースでは下の段でした笑
キウイフルーツと梅と白玉がのっていました。
こちらもあまり、甘すぎないものということを念頭にして
chi_roro⊂((・x・))⊃が頼んだのですが‼
甘い〜!!!!
頼んだ中で一番甘かった‼
黒蜜なので、お抹茶とくらべてしまうとソースが甘いです。。。でも、梅が酸味のある甘さで美味しかったです

昔ながらの良き甘味処という感じなので、
ほんと美味しいですよ‼
浅草の雰囲気を味わって、
ここで甘味を食べるというコースで楽しんでみてください❤

chi_roro⊂((・x・))⊃

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク